ブログ

ボクシングの畑山さんに取材受けてきました!

2020.07.24

 先日、元ボクシング世界王者の畑山隆則さんとお会いし、私の事業について取材を受けてきました。

 畑山さんについてはこちらhttp://www.companytank.jp/interviewer_eye/vol16/

 名古屋駅付近のミーティングスペースにて初めてお会いしたとき、物腰が柔らかくとても自然体な印象を受けました。 勝手なイメージでは、ボクシングをやってた方なので、声が大きかったりどっしりと構えている風に思ってはいましたが、全く違いました。

 はじめご挨拶したときに少しお互いが硬くなっていましたが、同じ歳と分かり一気に話が進み始め、そこからは流れるように取材は進んでいきました。 

 まずはシューフィッターについての説明からはじまり、自分のこの仕事についた経緯とプランナーさん通りの進行で進んでいきましたが、途中から畑山さんからの質問がどんどん飛んできました!

 運動時と普通のときのインソールって変わる?

 足に合わせるとしたら靴が変わるとき新しくまた作るの?

 その場で作るってどういう風に作るんです?

 1時間で作るってどれくらいもつの? 修理はできる?

 畑山さんはもう仕事の感じではなく、完全に途中から個人的な質問をいただいて興味深々でした。現役の時に少し使用されていたようですが、この新しい「訪問型」というスタイルにびっくりされているようでした。

 また自分が何故この「訪問型」を選んだのかを最後にお話をした内容としては、 ①店舗に行く交通手段が無い、 ②病院で足は見てもらうけど靴までは見てもらえない、 ③夜勤で営業してる時間に行けない という大きい3つの内容があり店舗型ではなく、「訪問型」を選択した経緯です。

 これからも皆さんのお悩みに対して対応していきます!